MENU

 30代の後半の人が一番、良い条件を提示してくれた方でした。
Tさんとやりとりを続けた後は、LINEを交換して直接火曜することにもなっていきました。
「愛人契約とはちょっと違う、パパ契約をしたいと思っているんだよね。
1回食事に行く毎に、2万円を支払いたいと思っているんだ。
できれば週1で定期的な関係を、こちらの条件はこんな感じかな」
もちろん私はこの条件に対して、文句を言うような部分はまったくありませんでした。
それで試しに一度ランチを一緒に食べようと誘われて、昼間待ち合わせすることが決まったのです。
食事するだけで、お金をもらえるなんてやっと自分にも良い運気が回ってきたかもって感じでした。
見た感じはとても若い雰囲気、颯爽としたできる男の人だなって印象でした。
会話もとても上手で、食事をしながらのトークが盛り上がってしまったんですよね。
この人とだったら、ずっと食事をする関係を作りたいなってその瞬間を思ってしまいました。
食事が終わった後、「どうだろう、定期的なお付き合いをして貰えないかな」と魅力的な笑顔で言われて、素直に頷いてしまったのでした。
その日もちゃんとお小遣いを手渡してもらうことに成功して、また来週会おうと笑顔でお別れすることができたのでした。
その後、週に1回その人と待ち合わせをしていますけれど、いつでも楽しく食事を食べることができています。
エッチな関係を持たないのに2万円も渡してくれる、そんな男性を出会い系サイトのパパ活で見事にゲットしてしまったんですからね、本当に嬉しくてしかたがない状態なんです。
やっとこれでおしゃれにも本腰を入れることができるし、欲しい物たくさん購入することができるようになっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者から学んだ優良サイト